新マカオ名物オープントップバスの50分3大夜景観賞&ベネチアンもしくはブロードウェイ 自由散策ツアー【マカオ発着】

Macau OTB - Night Tour

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港で人気のオープントップバスドライブがついにマカオ初登場!香港とは違ったラスベガスみたいなゴージャスな夜景を堪能できます。

みなさんこんにちは、マカオナビです。今やカジノの売り上げではラスベガスをはるかにしのぐマカオ。リゾートホテルもたくさんあり、夜になると美しくライトアップされます。このツアーは香港とは一味違う夜の夜景を楽しむバスツアーです。

現場での乗り方

まず集合場所と乗り方ですが、マカオフェリーの税関を抜けた後右奥にビジターインフォメーション、つまり観光案内所がありますがそこに向かってください。するとビジターセンター横にオープントップバスのガイドさんが立っていますので名前を伝えてください。あとはガイドさんの指示に従って乗車を進めてください。

英語・中国語ガイド&マカオGP

このツアーは英語か中国語でガイドさんがガイドブックには載っていない詳しい話をしてくれるのは、自分でだけで観光するのとはやはり違います。日本語ガイドではありませんが、日本人以外が多く乗るバスですので異文化体験にもなりますよね!バスは1階部分がない2階建てバスで天井がないので開放的な雰囲気です。そもそも2階建てバス自体がマカオでは珍しく、オープントップバスになるとさらに珍しいバスので貴重な体験といえます。
こんな2階建てバスです

こんな2階建てバスです

天井がないのでとても開放的

天井がないのでとても開放的

噴水ショーなどを堪能するマカオ半島

最初に左手に見えてくるのがフィッシャーマンズ・ワーフです。現在大改修中で2017年までをめどに新しい施設がいろいろとお目見えする予定です。そして右手には地元資本のカジノやホテルが並んでいます。ど派手とまではいきませんが、それでも十分な明るさを誇っています。ちなみにナビが取材したときは、ちょうど公道を使う自動車レース、マカオ・グランプリの準備中でしたので、道路わきにガードレースが設置されていました。10月おわりから11月半ばにかけてツアーに乗車する場合はちょっとしたグランプリの雰囲気も味わえます。その後、一番最初に大きく目立つ建物はスターワールドです。建物が青や赤で覆われています。それを過ぎた直後に現れるのがウィン・マカオ。超巨大なホテルリゾートですが、目の前に噴水があります。この噴水は15分ごとにおこわなれますので、バスは停車して噴水ショーを見せてくれます。バスの2階部分から見るので眺めは最高。幻想的にライトアップされた水のショーを満喫してください。それを過ぎると、つぎは正面および右手にホテル・リスボアとグランド・リスボアのホテルが見えます。香港の象徴とも言うべき両ホテルのまぶしいばかりのライトアップを楽しめます。
マカオGP用のガードレールが見えます

マカオGP用のガードレールが見えます

ウィンリゾート

ウィンリゾート

噴水ショー

噴水ショー

グランド・リスボア(左)とホテル・リスボア

グランド・リスボア(左)とホテル・リスボア

リスボアを過ぎ、大型スクリーンがあるエンペラーパレスの横を過ぎ、マカオタワーに向かいます。途中、右手には赤色にライトアップされたマカオ政府の庁舎が見えます。ガイドさんによるとマカオで庁舎の色を使うのは政府が認めたものだけで、一般の住宅には採用してはいけないそうです。そしてマカオタワーの横を抜け、タイパ島に渡る橋に向かいます。橋もレインボーブリッジではないですがきれいにライトアップされています。橋の上はそれは気持ちいい風があたり、気分爽快です。
マカオタワー

マカオタワー

ライトアップされたマカオ政府庁舎

ライトアップされたマカオ政府庁舎

きれいな橋を通ります

きれいな橋を通ります

タイパのホテルリゾート群

橋を抜けた後、ちょっとした撮影ポイントがありバスがそこで再び停車します。マカオ半島の対岸にありマカオ南部全体が一望できます。人口60万のマカオですがこんなに発展しているだというのがわかるかと思います。左手に競馬場をみながら、右手には巨大ホテル群が姿を現します。最初はギャラクシーです。きれいな金色の3つの巨大な建物が見られます。その隣にあるベネチアンの裏側を通り、正面には青色のネオンで統一されたシティオブドリームスのホテル群が見えます。そしてその真横にはコンラッドなどが入るサンズコタイ・セントラルのホテル群も登場。一気にタイパ地区のカジノエリアのど真ん中に入ります。そしてコタイのカジノリゾートのランドマーク、ベネチアン前を通過します。やはり豪華さ、規模はマカオ随一であると感じることでしょう。そしてベネチアンの裏手にあるバスターミナルにあるにバスが止まりツアーは終了です。あとは、ホテルであり、ショッピングモールであり、リゾート地でもあるベネチアンをゆっくり散策してください。
マカオ半島の景色

マカオ半島の景色

これぞカジノリゾート、ギャラクシー

これぞカジノリゾート、ギャラクシー

シティオブドリームスのホテルたち

シティオブドリームスのホテルたち

シティ~隣のサンズコタイセントラルのホテル

シティ~隣のサンズコタイセントラルのホテル

ツアーのハイライトの1つ、ベネチアン

ツアーのハイライトの1つ、ベネチアン

この高架を過ぎるの終点のバスターミナル

この高架を過ぎるの終点のバスターミナル


いかがでしたか? マカオ半島もタイパ島どちらもネオンに彩られた高層ビル、ホテルを楽しむことができると思います。見所いっぱいのツアーにぜひ堪能してください。以上、マカオナビがお伝えしました。

記事登録日:2014-10-27

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    gongon0024

  • photo

    mikkidance

ページTOPへ▲

集合解散場所&時間

img

マカオ外港マカオフェリーターミナル(到着階マカオTOURIST INFORMATION前)集合

集合時間:19:00
集合場所:マカオ外港マカオフェリーターミナル(到着階マカオTOURIST INFORMATION前)
⇒「マカオ フェリーターミナル(マカオ半島)」紹介ページへ
※到着階マカオTOURIST INFORMATION前(到着階マカオ観光協会前)に集合して下さい。
※この時間は出発時間ですので、お時間に余裕を持ってお集まりください。

場所:1階(到着ゲートを出てすぐ右手)
営業時間:09:00~22:00
ここにはバス路線、ホテル、レストラン情報などが満載のマカオ市内地図や、イベント情報フリーペーパー、日本語の情報誌のほか観光に役立つガイド冊子が多数用意されています。
⇒早めに着いて観光情報などを集めておくと良いと思います。

スケジュール

時間 内容
19:00
※集合時間は10分前となります。
マカオ外港マカオフェリーターミナル(到着階マカオ観光案内所前)にて集合。この時間は出発時間です。出発の10分前までにご集合ください。
19:00コースは、途中夕食付きコースお客様ご乗車のため、レストランに立ち寄ります。
約50分間 マカオ本島(リスボア付近写真ポイント停車)
橋を渡りタイパ島走行(ベネチアン付近写真ポイント停車)
ザパリジャンのネオンも圧巻です!
スケジュール マカオ外港フェリーターミナル → [三大夜景1] ローカルエリア質屋街 → ウィンマカオ→ホテルリスボア → マカオタワー → [三大夜景2]西湾大橋のライトアップ → [Plus]ギャラクシー → [Plus]ウィンパレス → [Plus]ザパリジャン → [三大夜景3]コタイカジノエリア
20:00 →降車場所①: ヴェネチアンマカオ
→降車場所②: ブロードウェイマカオ
※降車場所は2か所から選べますが、予約時にご連絡は不要です。当日ガイドへお伝えください。
この後は、ご自身で自由散策をお楽しみください。(ガイドは同行いたしません。お帰りもご自身でお願いいたします。)

注意事項、その他条件

●スケジュールは現地事情により変更になる場合がございます。
●オープントップバスドライブ時以外の送迎は、観光バス、シャトルバス、ワゴン車、タクシーを利用する場合がございます。
●オープントップバスの修理、メンテナンス等で利用できない場合、観光バスでのご案内となる場合がございます。
●雨天も基本的にはオープントップバスでの催行となり、簡易レインコートをお渡しいたします。
●“Earth Hour”等のエコ活動により、夜景やネオンはご覧いただけない場合が稀にございます。
●オープントップバスツアーの座席位置について、通常、ご家族・お友達はお隣同士、お近くの席にお座りいただいておりますが、確約はできず、バスが混雑している場合、座席が離れてしまうケースがございます。 ●大型の台風等天候によりツアーの催行を中止する場合がございます。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-02-01

利用日
大人 子供