通り名が「十月初五日街」ですが、ポルトガルで共和制が敷かれた記念日から来ています

「10月5日」とは1910年10月5日にポルトガルで王政が終わり、第一共和政が成立した日という重要な日。マカオのこの通りは市民の息吹が感じられます

通りの標識

通りの標識

お洒落な家具店

お洒落な家具店

通り名を冠したお菓子の店

通り名を冠したお菓子の店

いつも客でいっぱいの茶餐庁

いつも客でいっぱいの茶餐庁

ローカル色の強い電気店

ローカル色の強い電気店

銀行もあります

銀行もあります

マカオの大手スーパー「来来」

マカオの大手スーパー「来来」

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-01-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る