スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

2012年のマカオ

2012年のマカオ


こんにちは、マカオナビです。年間の観光客数が2800万人を超えたマカオ。東洋と西洋の伝統行事を両方、体験できる街として、ユニークな存在です。新しいカジノホテルのオープンも控えている、2012年のマカオをダイジェストでご紹介いたします。

2012年のトピックス


2012年1月1日より、新控煙法(禁煙法)が施行
とうとうマカオでも喫煙が厳しくなりました。罰金は最高600パタカになります。喫煙者の方はご注意ください。

◆室内および屋外で禁煙の場所
・病院、クリニックなど、保健衛生に関する場所
・幼稚園、託児所、青少年活動センターなど、18歳未満が利用する場所
・小学校、中学校
・ガソリンスタンドなど、可燃性燃料を提供している場所
・可燃性燃料を生産または使用している工場
・高等教育施設および職業訓練センター(明確に区画されている屋外場所での喫煙は可)
・スポーツ施設
・公共のプール

◆室内で禁煙の場所
・立法機関、司法機関、行政当局のオフィス
・一般オフィス
・公共および一般の事業体のスタッフが利用する食堂
・高齢者施設、障害者施設など
・ホテル(客室内は喫煙可)
・レストラン、食堂、カラオケ
・銀行、室内のATM
・百貨店、ショッピングモール、スーパー、市場、商店
・フェリーターミナル、空港(制限区域内の喫煙所は喫煙可)
・映画館、劇場など
・博物館、ギャラリー、コンベンションセンター、図書館など
・スポーツジム、理容室、美容院など
・ゲームセンター、スヌーカー場、ボーリング場、インターネットバー
・屋内の駐車場
・その他、公衆が利用する室内場所

◆その他の禁煙場所
・政府が管理する公園、緑地(明確に区画されている屋外場所での喫煙は可)
・政府が管理するビーチ(明確に区画されている屋外場所での喫煙は可)
・室内のバスターミナル
・バス停留所
・エレベーター、エスカレーター、歩道橋、トンネル
・バス、フェリー、ケーブルカー
・タクシー、救急車など

なお、カジノでは2013年1月1日から、バー・クラブ・サウナ・マッサージ店では2015年1月1日から新禁煙法が適用されることになります。


2012年4月、コタイ地区にサンズ・コタイ・セントラルがオープン

タイパ島とコロアン島の間の埋めたて地であるコタイ地区に、新しく巨大リゾート「サンズ・コタイ・セントラル」がオープンします。カジノやショッピングモールのほか、コンラッド、シェラトン、ホリデイ・インの3つのホテルが入ります。客室数は合計で5800室になります。

2012年の祝日


マカオ政府が定めた、2012年のカレンダー上の祝日は下記のとおりです。(*印は行政長官が決めた出勤免除日)
祝日にはショップや施設の営業時間、料金が変わったりしますので、要チェックです。
また、銀行はマカオの祝日以外に、香港の祝日にも休業しますので、お気をつけください。

1月1日       元日
*1月2日      元日後の第一営業日
1月23-25日    旧正月
4月4日       清明節
4月6日       キリスト受難日
4月7日      イースター前日
*4月9日      イースター後の第一営業日
4月28日      仏誕節
*4月30日      仏誕節後の第一営業日  
5月1日       メーデー
6月23日      端午節
*6月25日     端午節後の第一営業日
10月1日      国慶節、中秋節翌日
10月2日      国慶節翌日
10月23日     重陽節
11月2日      追思節
12月8日      聖母無原罪の御宿りの祝日
*12月10日    聖母無原罪の御宿りの祝日後の第一営業日
12月20日     マカオ特別行政区成立記念日
12月21日     冬至
12月24-25日  クリスマス
*12月31日午後 大晦日

1月のマカオ


1月23-25日 旧正月
農暦の新年です。中華圏の人々にとっては、1月1日の新暦新年よりも大事な祝日です。個人商店などでは、農暦大晦日から1週間、もしくは10日間もお休みをするところがあります。この時期に旅行する方はご注意ください。
旧正月の初日は家族や親戚だんらんで過ごすことが多いので、人出が多くなるのは2日目からです。中国大陸からの観光客が大挙してマカオに訪れます。

2月のマカオ


2月23日 土地誕
農暦2月2日、土地神様の誕生日をお祝いする日です。土地神様は道教で、その土地を守っている神様のこと。マカオ各地の土地廟で儀式が行われますが、雀仔園の商店街では、子豚の丸焼きをお供えし、ライオンダンスの奉納や広東オペラが上演されます。

2月25-26日 パッソス聖体行列
毎年四旬節の最初の日曜日に行われる、キリスト教カソリックの儀式です。前夜に聖オーガスティン教会に安置されている十字架を背負ったキリスト像を信者がかついでカテドラル(大堂)に運びます。夜通し祈祷をささげ、翌日にキリスト像を聖オーガスティン教会に戻します。

3月のマカオ


3月24日 北帝誕
農暦3月3日、道教の北方真武玄天上帝の誕生日をお祝いする日です。マカオでは唯一、タイパの北帝廟に北方真武玄天上帝が祀られています。

4月のマカオ


4月4日 清明節
中国の二十四節気のひとつ。マカオの多くの人は祖先のお墓参りに行き、子豚の丸焼きや花などを墓前に捧げます。

4月6-7日 イースター休暇
キリスト教の最も重要な祝祭日で、キリストが十字架にかけられて亡くなった日の3日後に復活したことをお祝いする日。毎年、春分の日のあとの最初の満月の日の次の日曜日になります。2012年は4月8日がイースターなので、その前後がイースター休暇となります。

4月13日 娘媽誕
農暦3月23日、娘媽(天后、阿媽のこと)の誕生日をお祝いする日です。海の女神である阿媽を祀ってある廟では、広東オペラの上演などがあります。

4月28日 仏誕節(浴仏節),醉龍節,譚公誕
農暦4月8日は、仏教のお釈迦様の誕生日、道教の譚公の誕生日、そしてマカオの漁業業界の大事なお祭りである醉龍節の日です。
仏教のお寺では"浴仏"(仏像を湯浴みし供養する)の行事が行われます。コロアンの譚公廟ではライオンダンスや広東オペラの奉納があります。醉龍節の行事では、関帝廟から頭と尻尾だけの龍を持ってお酒を飲み、踊りながらパレードします。

5月のマカオ


5月1日 メーデー
労働節。労働者によるデモが行われ、交通規制が敷かれることもあるので注意が必要です。

5月1日~6月2日(日程不確定) 第23回マカオアートフェスティバル
毎年、開催されているアートフェス。マカオ、香港、海外からアーティストを招き、コンサート、演劇、ダンスなどのパフォーマンスがリーズナブルな料金で堪能できます。

5月13日 ファティマの聖母巡礼
ポルトガルのファティマに現れた聖母マリアの奇跡を記念した日で、聖ドミニコ教会からペンニャ教会まで、聖母マリア像が信者によってかつがれ、行進します。

5月18日 国際博物館日
この日は、通常、入場料が必要な下記の博物館が、入場無料になります。

6月のマカオ


6月9-17日 第12回マカオ・ロータスフェスティバル
タイパ・ハウス・ミュージアム前で開催される蓮の花の祭典。マカオの花である蓮が咲き乱れます。他にも、セナド広場やロウリムイオック庭園などでも蓮の花が見られます。

6月16-17,23日 マカオ国際ドラゴンボートレース(端午節)
毎年、端午節に南湾湖水上活動センターで開催されているドラゴンボートレース。海外からの参加チームもあり、白熱したレースが繰り広げられます。

7月のマカオ


7月6日 哪吒誕
農暦5月18日、わんぱくな男の子の神様"哪吒(ナーチャ)"の誕生日をお祝いします。ナーチャ廟では、お供え物をして祈祷を奉げます。

8月のマカオ


8月11日 關帝誕
農暦6月24日、道教の神様である関帝の誕生日をお祝いします。関帝廟ではライオンダンスの奉納や各種の儀式が行われます。

8月30日 盂蘭節
農暦7月14日。日本のお盆に相当します。旧暦の7月は"鬼月"といい、あの世の門が開き、鬼(霊)たちが解放されてこの世をさまよう月とされています。この時期には街中で人々が紙銭を燃やし、お米や肉などの供え物をします。

8月(日程未定) 女子バレーボールワールドグランプリ
FIVB公認の女子バレーボールの世界大会が、毎年マカオで開催されています。2011年の会場はマカオドームでした。スピード感と迫力があるプレーが間近で見られます。

9月のマカオ


9月8,15,22,29日,10月1日 第24回マカオ国際花火コンテスト
1989年から続いている、毎年恒例、国・地域別の花火コンテストです。マカオタワー前の海上から打ち上げられ、花火パフォーマンスは音楽とシンクロしています。

9月30日 中秋節
農暦8月15日。家族でお月見をして月餅を食べる習慣がありましたが、現在では会社間や親しい人同士で月餅を贈りあうようになりました。セナド広場などは、ランタン(提灯)の飾りつけで彩られます。

10月のマカオ


10月1日 中国国慶節
中華人民共和国の建国記念日。中国大陸が連休になるため、マカオには大陸からの観光客が押し寄せます。

10月5日-11月4日(日程不確定) 第26回マカオ国際音楽フェスティバル
毎年、開催されている音楽フェス。2011年はウィーン交響楽団も招聘されました。世界遺産でもある、聖ドミニコ教会、鄭家屋敷、ドン・ペドロ5世劇場がコンサート会場として使用されます。

10月19-21日 中国とポルトガル語圏国家カルチャーウィーク
ポルトガルをはじめとして、マカオ、ブラジル、東チモールなどのポルトガル語を公用語とする国家と中国の文化交流を目的としたイベントが、タイパ・ハウス・ミュージアム他、マカオ各地で開催されます。

10月23日 重陽節
農暦9月9日。日本でいう秋のお彼岸にあたる日で、先祖のお墓参りをします。また、中国の伝説にもとづき、ハイキングをする日でもあります。

11月のマカオ


11月2日 追思節
キリスト教カソリックにおける、死者の魂に祈りを奉げる日です。西洋の清明節ともいわれています。
 
11月15-18日 第59回マカオグランプリ
マカオ市街地の公道をサーキットにして、マシンが疾走するカーレース。F3レース以外にも、ツーリングカーやバイクのレースも行われます。グランプリ開催時には、スタート・ゴール地点となるマカオフェリーターミナル付近の交通規制にご注意ください。

11月(日程未定) マカオフードフェスティバル
マカオタワー前の西湾湖広場を会場にして毎年開催される、食の祭典。マカオ地元のレストランが出店し、リーズナブルな料金で食べられるとあって、連日大賑わいです。

12月のマカオ


12月2日 マカオ国際マラソン
タイパ島のオリンピック・スタジアムをスタートして、西湾大橋を通過し、マカオ半島内も走るマラソン大会。フルマラソン、ハーフマラソン、ミニマラソンがあり、日本人参加者も年々多くなっています。

12月8日 聖母無原罪の御宿りの祝日
"聖母無原罪の御宿り"とは、

12月20日 マカオ特別行政区成立記念日
1999年、マカオはポルトガルから中国に返還され、中華人民共和国の特別行政区のひとつとして位置づけられました。この日は、盛世蓮花広場などで記念式典が行われます。

12月21日 冬至
中華圏の人々の大事な伝統行事のひとつで、この日は家族だんらんで食事をするのが習慣となっています。中華料理レストランは予約でいっぱいのことも多いです。

12月24-25日 クリスマス休暇
街中がクリスマスのデコレーションで彩られ、セナド広場には巨大なクリスマスツリーが登場します。各教会にも神の子イエスの誕生を様子を表した人形が飾られます。

12月(日程未定) マカオ国際カートレース
若手レーサーの登竜門でもあるカートレースの国際大会。コロアンのカート場で開催され、ヨーロッパやアジア各国からレーサーが参戦します。小型カートとはいえども、迫力満点のレースです。


いかがでしたか?2012年のマカオを存分にお楽しみあれ。以上、マカオナビがお伝えしました。

その他世界のナビの2012年は?!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-01-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る