スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

カジノ初心者のためのマカオカジノ入門(カジノのルール)

やはり、マカオに来たら、カジノに立ち寄らずにはいきませんね。カジノ初心者の方のためにマカオのカジノの楽しみ方(ルール)をレクチャーします!


こんにちは、マカオナビです。マカオといえば、やはりカジノ。マカオには2009年末現在、33のカジノがあり、その収入はラスベガスを抜いて世界一となったというニュースを聞いた方も多いでしょう。やはり、マカオに来たら、カジノに立ち寄らずにはいきませんね。でも言葉も通じないし、ゲームのやり方もわからないのでちょっと不安という、カジノ初心者の方のためにマカオのカジノの楽しみ方をレクチャーしましょう。

まず、マカオカジノの基礎知識です。
●マカオのカジノは24時間営業。思う存分、好きなだけ遊べますよ。
●入場は無料です。見るだけOKです。
●フェリーターミナルや關閘(中国珠海との国境)などの間に、各カジノが無料のシャトルバスを走らせていますので、上手に利用しましょう。
●ドレスコードは特にありませんので、カジュアルな服装でOKです。ただ、1年中、冷房がきいていますので、短パンやサンダル履きだと凍えること必至です。
●21歳未満は入場できません。見た目がお若い方は身分証明書の提示を求められることがありますので、パスポートを見せてください。
●カジノ内の写真撮影は禁止です。小さなカメラは持って入場出来ますが、外から見てあきらかにわかるカメラバックや三脚などは持ったまま入場出来ませんので、クロークに預けましょう。
●防犯の理由で、カジノ内では帽子やサングラスの着用はできません。入場する時にも注意されますので、セキュリティーの指示に従ってください。
●メンバーズカードを作ると、カジノで使用した金額に応じてポイントがたまります。カードはカジノのカスタマーサービスセンターでパスポートを提示するだけで、すぐに作れます。ポイントはギフトグッズに交換できたりレストランでの会計に使えたりします。
●ゲームを始める前に両替しましょう。カジノのフロア内に両替所があるので、そこで香港ドルに両替してください。クレジットカードでキャッシングできるカジノもあります。
●香港ドルをゲームテーブルでディーラーに渡し、チップに替えてもらいます。チップとはゲーム専用のコイン型のものです。チップは現金と同じですので取扱には注意しましょう。スロットマシンは現金がそのまま使用できます。
●テーブルでディーラーに香港ドルをチップに替えてもらうときは、お札をディーラーに手渡しするのではなく、テーブルの上に置いてください。
●同じゲームでもテーブルによって、ミニマムベッド(最低賭け金)が違います。テーブルに書かれている金額を確認してから賭けましょう。
●一度、チップをテーブルに置いてベッドしたら(賭けたら)、自分のチップであっても触ってはいけません。
●賭け手が多い場合は、自分の賭けた場所や金額をよく覚えておきましょう。ディーラーが誰が賭けたチップなのかを忘れたり、計算を間違えることもあります。
●ゲームが白熱しても、我を忘れず、身の回り品には注意しましょう。
●ゲームが終わったら、残ったチップをキャッシャーに持って行き、現金化します。
グランドリスボアのカスタマーサービス。ここでメンバーカードが作れます。

グランドリスボアのカスタマーサービス。ここでメンバーカードが作れます。

街中を走っているカジノのシャトルバス。

街中を走っているカジノのシャトルバス。


では、マカオのカジノの中でも人気の高い2つのゲームについて、遊び方を説明しましょう。
※ゲームテーブルのレイアウト、ルールはカジノによって若干違います。ここでは一般的なものについて説明します。

大小


3つのサイコロの出目の合計数が大(11〜17)か、小(4〜10)をあてるゲームです。テーブルの表示には「骰寶(Sic Bo)」と書かれていることが多いですが、ゲーム盤面には大きく「大小」と書かれているのですぐわかります。シンプルでわかりやすいので、初心者にはおすすめです。

ゲームの流れ
●ディーラーが3つのサイコロに箱をかぶせて、機械を使って振ります。
●サイコロの目を予想して、チップをテーブル上に置きます。それまでに出た目の履歴はテーブル上に表示されていますので、それを参考にするのもよいですね。
●ディーラーがサイコロの箱を開けます。(出目がわかります)
●はずれたらチップは没収。当たったら配当をつけて返されます。

バカラ(百家楽)


マカオのカジノで一番人気で、一番盛り上がっているゲーム。プレイヤーとバンカーに配られるカードの合計数の下一桁の数字のうち、どちらがより9に近いかを当てるゲームです。カードの数字の合計は、10と絵札はゼロ、エースは1として計算します。

ゲームの流れ
●プレイヤー、バンカー、引き分けのいずれかにチップを置いてベッドします。
●プレイヤーとバンカーにそれぞれ2枚ずつカードが配られます。このとき、カードは裏向きです。
●賭け金が一番高い人がカードをめくります。
●カードの合計数によって、もう1枚のカードが配布されます。(細かいルールがありますが覚えなくても遊べます)
●ベッドしたほうが勝ったらディーラーから配当をもらえます。
3枚目配布のルール

3枚目配布のルール


賭け方と配当
テーブルに書いてある数字は、席番号です。座った目の前にある番号のところに賭け続けましょう。
1.バンカーに賭ける。配当1倍(コミッション5%をディーラーに支払う)
2.プレイヤーに賭ける。配当1倍
3.バンカーのカードが置かれる場所。
4.プレイヤーのカードが置かれる場所。
5.引き分けと思ったらここに賭けます。配当8倍
6.バンカーの最初の2枚のカードがペア(同じ数字)になることを予想。配当11倍
7.プレイヤーの最初の2枚のカードがペア(同じ数字)になることを予想。配当11倍


いかがでしたか?遠慮せずに実際にどんどん賭けてみるうちに、ルールも身についていきます。マカオのカジノに来る中国人のお客さんはゲームの勝敗に、本当にエキサイティングしていますが、それに臆せず、節度を保って楽しみながら、お金も増えるといいですね。以上、マカオナビがお伝えしました。

写真提供:
関連タグ:カジノ大小バカラルール

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-06-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る