トップ > 観光情報 > マカオ半島

マカオ半島の観光情報

マカオ半島の観光情報情報をご紹介します。

64件が該当しました。

マカオ フェリーターミナル(マカオ半島)

マカオ> マカオ半島

マカオの玄関口、フェリーターミナル。両替、銀行、コインロッカー、免税店など必要なものはすべて揃っています。

マカオ博物館

マカオ> マカオ半島

聖ポール天主堂そばにあり、マカオの歴史、文化などを知りたければぜひここに。カジノだけではないマカオの一面を知ることができます。

グランプリ博物館/ワイン博物館

マカオ> マカオ半島

マカオグランプリ歴代の優勝マシンの前で記念撮影をした後は、ポルトワインの試飲。マカオの文化を知るのにうってつけの博物館。

聖ポール天主堂跡前・目抜き通り (マカオ)

マカオ> マカオ半島

マカオで最もにぎわう通りの1つ。ゆっくりと散策してみましょう

セナド広場

マカオ> マカオ半島

マカオ観光の出発はここから歩き始めよう。ポルトガル風の石畳とパステルカラーの建築物が美しい、小さな広場

内港フェリーターミナル

マカオ> マカオ半島

渡し船感覚で5分乗ったら、そこは中国。関門から珠海拱北へ抜けるよりも素早くいけるので時間がない人には便利

マカオタワー

マカオ> マカオ半島

ギネスブックにも登録される高さからのバンジージャンプや映画館、マカオ限定キャラクター土産も揃う娯楽施設

マカオ科学館

マカオ> マカオ半島

環境エコを体験するカーシュミレーションゲームは、CGで再現されたマカオの街中を走る。遊んで学ぶ博物館

ラザロ地区

マカオ> マカオ半島

波模様の石畳の道とフラワーポットが南欧の街並みのよう。夜になるとオレンジ色の街灯が灯り、ロマンチックな雰囲気に

聖ドミニコ教会

マカオ> マカオ半島

クリームイエローの壁と緑のドアが美しい、別名「バラ教会」。教会内でクラシックコンサートが開かれることもあり

聖ポール天主堂跡

マカオ> マカオ半島

マカオの代名詞でもある聖ポール天主堂跡。残存するファザードから、当時の美しく壮大な姿を想像してみたい

ロバート・ホー・トン図書館

マカオ> マカオ半島

聖オーガスティン広場にあるレモンイエローの建物は図書館。静かな環境で地元の新聞や雑誌を読むのも楽しい

紀念孫中山市政公園

マカオ> マカオ半島

マカオにもゆかりが深い孫文(中国名が孫中山)の名前をつけた公園。東隣には珠海とのボーダーである税関があります。

望廈山市政公園

マカオ> マカオ半島

マカオ半島北部にある小高い丘にある公園。公園に向かう途中には澳門旅遊学院があるなどアカデミックな一面もあります

関閘

マカオ> マカオ半島

マカオと珠海の税関。歩いて”国境”を越えます。近年は中国本土からマカオに来る人が大勢いて、税関前はにぎやかです

樟堂街

マカオ> マカオ半島

樟堂街はセナド広場につながる通りですので、マカオで一番活気があるとおりの1つです。どこを歩いても人、人、人。

大堂周辺

マカオ> マカオ半島

セナド広場から徒歩数分のところにあるカトリック系の教会。聖母マリアのために建造され、世界遺産に登録されています。

天主堂芸術博物館

マカオ> マカオ半島

聖ポール天主堂跡の地下にある、美術博物館。天主堂の歴史とともにあった珍しい宗教色豊かな芸術品の数々が見学できます。

マカオ観光局インフォメーション・カウンター

マカオ> マカオ半島

観光客の強い味方!街歩きで困ったら、ここに立ち寄ってみましょう。無料の地図やイベント案内ももらえます。

ビジター・インフォメーションセンター

マカオ> マカオ半島

フェリーでマカオに着いたら、一番最初に尋ねたい場所。マカオのマップや市内案内、行きたいところは全部チェック。日本語版もしっかりあります。

ユーザーアルバム

もっと見る

  • 聖ドミニコ教会

    MRK_M
  • 聖ドミニコ教会

    MRK_M
  • 7番 マカオ半島行きのバス乗り場

    MRK_M
  • シティー・オブ・ドリームス

    MRK_M
  • 佐藤琢磨氏 優勝車

    THIN
  • セドナ広場 2012/03/19

    THIN