トップ > 観光情報 > 観光スポット

香港・マカオの観光スポット

香港・マカオの観光スポット情報をご紹介します。

32件が該当しました。

官也街周辺

マカオ> タイパ島

マカオのタイパ島で一番にぎやかなストリート。小さな通りにぎゅっと詰まったショップで、ローカル色豊かなおみやげをゲットしよう!

ギャラクシー・マカオ

マカオ> タイパ島

タイパ地区最大級の統合型リゾート。6つのラグジュアリーホテルとカジノやブランドショップ、プールなどを擁する複合施設です。

紀念孫中山市政公園

マカオ> マカオ半島

マカオにもゆかりが深い孫文(中国名が孫中山)の名前をつけた公園。東隣には珠海とのボーダーである税関があります。

タイパ村/タイパサンデーマーケット

マカオ> タイパ島

マカオ特産のお菓子を売る店が多く並びレストランなどマカオの名物が勢ぞろい。食べ歩きもするもよし、お土産を買いに行くのもよし。毎週日曜日には露天市が開催。

シティー・オブ・ドリームス

マカオ> タイパ島

ヴェネチアンリゾートに続き、コタイ地区に完成。2つのカジノと3つの大型ホテル、ショッピングモールや劇場もある本格的カジノリゾートです。

セナド広場

マカオ> マカオ半島

マカオ観光の出発はここから歩き始めよう。ポルトガル風の石畳とパステルカラーの建築物が美しい、小さな広場

リラウ広場

マカオ> マカオ半島

周りを南欧建築の住宅で囲まれた、小さな広場。地元の人々がカジュマルの大木に寄り添うように座って、ひとときを過ごしている

カテドラル

マカオ> マカオ半島

石造りの外観は質素だが、内部はステンドグラスの装飾がきれいな教会。教会に面した広場はセナド広場の喧騒から離れて静か

ペンニャ教会

マカオ> マカオ半島

ペンニャの丘に築かれた教会は婚礼写真の撮影場所としても人気。夜はライトアップしていて、丘の下から見ても美しい教会

レッド・マーケット

マカオ> マカオ半島

地区のランドマークにもなっている赤い建物の中は生鮮食料品市場。地元っ子に混ざり、マカオの台所でショッピング

観音像

マカオ> マカオ半島

マカオ半島の新埋立地のランドマーク的存在。夜はライトアップされて、たおやかで美しい観音様のお顔が心を癒してくれる

カーサ庭園

マカオ> マカオ半島

ポルトガル富豪の邸宅だったコロニアル様式の屋敷と庭園は、イギリス東インド会社のマカオ本拠地でもあった

プロテスタント墓地

マカオ> マカオ半島

カーサ庭園に隣接した小さな墓地。静かな環境の中で、マカオでは少数派だったプロテスタント教徒が眠っている

聖アントニオ教会

マカオ> マカオ半島

マカオ三大古堂のひとつ。聖アントニオは結婚を司る聖人なので結婚式が多く、花がいつも飾られるので「花王堂」とも呼ばれる

盧家屋敷

マカオ> マカオ半島

セナド広場のすぐ近く、とてもにぎやかな繁華街にある、東洋と西洋のデザインがミックスされた中国式邸宅

聖ラザロ教会

マカオ> マカオ半島

昔の街並みが残る地区にある、聖母マリアに捧げられた教会。その昔は、中国人カトリック教徒が通う教会だった

聖フランシスコ・ザビエル教会

マカオ> コロアン島

内部がスカイブルーに塗られた、かわいらしい教会。ザビエルが日本を含めた東方に布教した足跡を説明した展示もあり

カルモ教会

マカオ> タイパ島

タイパ島で唯一のカトリック教会。新古典主義様式の建築で、カルモの聖母に捧げられ、キリスト像やヨセフ像も祀られている

民政総署ビル

マカオ> マカオ半島

ポルトガル統治下からマカオの政治や自治が行われてきた歴史的建築物。中庭だけでなく、荘厳な雰囲気の図書館や議場も必見

仁慈堂大楼

マカオ> マカオ半島

昼のみならず、ライトアップされた夜も美しい仁慈堂ビル。セナド広場を上から見下ろすことができる博物館もぜひ訪れてみて

ユーザーアルバム

もっと見る

  • 聖ドミニコ教会

    MRK_M
  • 聖ドミニコ教会

    MRK_M
  • 7番 マカオ半島行きのバス乗り場

    MRK_M
  • シティー・オブ・ドリームス

    MRK_M
  • 佐藤琢磨氏 優勝車

    THIN
  • セドナ広場 2012/03/19

    THIN