新タイパ・フェリーターミナル

Taipa Ferry Terminal氹仔客運碼頭

閉店・移転、情報の修正などの報告

臨時施設として使われていたタイパのフェリーターミナルが2017年6月に恒久施設としてオープンしました!

みなさんこんにちは、マカオナビです。マカオにはフェリーターミナルが2つありまして、1つは外港客運碼頭(Outer Harbour Ferry Terminalというもので、多くの観光客が一番使うフェリーターミナルです。もう1つがタイパ側にある氹仔客運碼頭(Taipa Ferry Terminal)です。これまで2007年の10月から臨時のフェリーターミナルをずっと使って来たのですが、2017年6月1日から新築されたフェリーターミナルが完成しました。その新フェリーターミナルを紹介します。

ターミナルを入境用、出境用に2つに分けています

タイパに直接乗り込めるメリットはなんといっても時間です。外港客運碼頭からでもシャトルバスが運航しているのでたどり着けますが、タイパ側ですと所要時間が約半分になると思います。新しいのと、さらに増えると予想される客の数を見越して大きさが20万平方メートルという巨大なターミナルとなっています。高速船専用のターミナルが16バース、多種多様な船に対応できるバースが3あります。税関のパスポート・カウンターの数が127、大型荷物用のカウンターが2つあります。また、駐車場も1000台収容できます。
タイパのフェリーターミナルの最大の特徴は、マカオに入る時と出る時の建物が別だと言う事です。大体の国際空港や外港客運碼頭では、同じ建物で下階を入国/入境、上階を出国/出境というようにしているのがほとんどです。タイパの場合は、東側を入国/入境、西側を出国/出境と全く別の建物を建設して、”住み分け”ました。

マカオに入る時のターミナル

船が到着して税関に向かいますが、大きいので税関に到着するまで結構歩きます。最低5分以上かかる印象です。空港のように、足の不自由な人、ご高齢の人のため、移動用のカートが走っているので、必要な人は運転手に声をかけて下さい。
税関は写真撮影禁止なので写真は掲載できませんが、非常に大きいです。臨時ターミナル時代とは比較になりません。税関のカウンターの数が多いので長蛇の列になってもそれほど長く待つことはないと思います。税関を出るとこれまた大きな到着ロビーに出ます。そこには観光案内所飲み物の自動販売機、SIMカードの自動販売機があります。また、無料で水を飲める機械もありました。また、ナビが取材したときはオープンしたばかりと言う事もあり全てが完成していません。今後、両替店、郵便局、旅行代理店がオープンすることになっています。
下船をします

下船をします

税関に向かいます

税関に向かいます

建物が大きいのが雰囲気からもわかります

建物が大きいのが雰囲気からもわかります

左奥が税関

左奥が税関

税関の入口

税関の入口

税関を抜けると大きなロビーが現れます

税関を抜けると大きなロビーが現れます

観光案内所

観光案内所

こちらはマカオ市民向けの機械

こちらはマカオ市民向けの機械

こういった機械もあります

こういった機械もあります

スナックとソフトドリンクを売る自販機

スナックとソフトドリンクを売る自販機

携帯電話用のSIMカードも自販機で買えます

携帯電話用のSIMカードも自販機で買えます

無料で水も飲めます

無料で水も飲めます

各種交通手段

公共バスの停留所

公共バスの停留所

到着ロビーを抜けると、右手にすぐタクシーが並んでいるのが分かります。タクシーに乗りたい人はそちらに向かって下さい。左斜め奥には公共のバス停がゾーンAとゾーンBに分かれてあります。目的地によってゾーンが分かれますので、停留所前にバス路線についての一覧表が掲げてあるのでどこのバス停で待つのか確認して下さい。一番使用するであろう、カジノ・リゾートが運行しているシャトルバスは、タクシー乗り場を超え、ずっと歩いていくと現れます。こちらもリゾートごとにシャトルバスのバス停が決まっているので行きたいリゾートのバス停に向かって下さい。リソートによりますが大体15分に1本の割合でバスが出発します。料金は無料です。
バス路線を説明した表

バス路線を説明した表

到着ロビーにある案内標識。左に向かうとバスやタクシー乗り場があることが分かります

到着ロビーにある案内標識。左に向かうとバスやタクシー乗り場があることが分かります

到着ロビーを出たところ。右手にタクシーがいるのが分かります

到着ロビーを出たところ。右手にタクシーがいるのが分かります

タクシーはかなり来ているのですぐ乗れます

タクシーはかなり来ているのですぐ乗れます

シャトルバス乗り場

シャトルバス乗り場

右に向かうと表示されているカジノ・リゾートのバスがあります

右に向かうと表示されているカジノ・リゾートのバスがあります

バスが並んでいます

バスが並んでいます

こちらもカジノ・リゾートの乗り場

こちらもカジノ・リゾートの乗り場

担当者に一言「乗ります」と伝えて下さい。無料です

担当者に一言「乗ります」と伝えて下さい。無料です

マカオから離れる時のターミナル

エスカレーターを上がると出発ロビーです

エスカレーターを上がると出発ロビーです

 マカオから離れる=香港に向かう事がほとんどだと思いますが、西側にある「離境大堂(Departure Hall)に向かいます。大きな標識がありますので、すぐわかるかと思います。離境大堂は2階にあります。ここが空港ではないかとおもうほどの巨大なホールです。まずは赤い色が目印の噴射飛航(Turbo Jet)か、青色の金光飛航(Cotai Water Jet)の2つの2つのフェリーの会社のチケットカウンターがあるので乗船券を購入して下さい。もちろん、ロビーには出発スケジュールが書かれたディスプレーもありますので、時間と乗船するふ頭番号を確認をして下さい。また、飲み物の自販機、ベンチ、携帯電話の電池の充電ケーブルも備えられています。出発ロビーは再びエスカレーターを下りて1階にあります。そこでチケットを見せて税関を抜けて乗船して下さい。
大勢の人が来ても大丈夫なほど広さの出発ロビー

大勢の人が来ても大丈夫なほど広さの出発ロビー

ベンチ

ベンチ

コタイジェットのチケットカウンター

コタイジェットのチケットカウンター

ターボジェットのチケット売り場

ターボジェットのチケット売り場

ターボジェットは自販機でも買えます

ターボジェットは自販機でも買えます

出発スケジュールが書かれたディスプレー

出発スケジュールが書かれたディスプレー

もちろん、ソフトドリンクなどの自販機も

もちろん、ソフトドリンクなどの自販機も

携帯電話用の無料の充電ケーブル

携帯電話用の無料の充電ケーブル

充電器は携帯に合わず故障する場合があるので、使用するかどうかは自己責任ですと書かれています

充電器は携帯に合わず故障する場合があるので、使用するかどうかは自己責任ですと書かれています

階下の出発する入口があります

階下の出発する入口があります

エスカレーターを降ります

エスカレーターを降ります

当該するフェリーの入口に向かって下さい

当該するフェリーの入口に向かって下さい


いかがでしたか? 臨時ターミナル時代は人が建物から溢れるほどの人で、並ぶのすら大変で、暑い日や雨の日は大変でしたが、新しいターミナルで快適に手続きができると思います。以上、マカオナビがお伝えしました。 


 


記事登録日:2017-08-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-08-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

マカオ(タイパ島)⇔香港国際空港 コタイジェット・フェリーチケット予約【片道】

マカオ(タイパ島)⇔香港国際空港 コタイジェット・フェリーチケット予約【片道】

タイパ島のフェリーターミナルを使用するフェリー。まるでファーストクラスのよう豪華なキャビンでゆったり快適にマカオに行こう!

マカオ(タイパ島)⇔香港(上環 港澳碼頭)コタイジェット・フェリーチケット予約【片道】

マカオ(タイパ島)⇔香港(上環 港澳碼頭)コタイジェット・フェリーチケット予約【片道】

タイパ島のフェリーターミナルを使用するフェリー。まるでファーストクラスのよう豪華なキャビンでゆったり快適にマカオに行こう!