媽閣廟

Templo de A-Má媽閣廟

閉店・移転、情報の修正などの報告

1488年に建立された、マカオ三大古廟のひとつ。大殿の円窓から阿媽様が静かに海を見つめて、航海の無事を祈念している

photo

媽閣廟があるバラ岬は、ポルトガル人が最初に植民を行った場所と信じられていて、「媽閣」の広東語読みがマカオの名前の由来になったとされています。阿媽は海の女神で、台湾や中国南方で信仰されている神様です。媽閣廟にある4つある廟のうち、3つに阿媽が祀られています。毎年、旧暦3月23日に阿媽の誕生日を祝う祭りが行われます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-06-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

マカオポルトガル旅情 (ランチ&エッグタルト付き) 【マカオ発着】

マカオポルトガル旅情 (ランチ&エッグタルト付き) 【マカオ発着】

マカオ滞在中に参加するならお勧め!世界遺産の街並みを散策したり、マカオタワーに上ったりと半日で回るツアーです。

滞在時間延長可!2度目のマカオに最適な世界遺産観光&美味ポルトガル料理の昼食【香港発着】

滞在時間延長可!2度目のマカオに最適な世界遺産観光&美味ポルトガル料理の昼食【香港発着】

2度目の世界界遺産巡りを満喫したい方にお勧めな「もうひとつの」主要ルートツアー。ランチ付きなのもお得!