聖ローレンス教会

Igreja de S. Lourenço聖老楞佐教堂

閉店・移転、情報の修正などの報告

聖ローレンス像を主祭壇に祀り、白と金色の梁で美しく装飾された、ブルーグリーンに塗られた天井が壮麗な教会

photo

1558年から1560年に間に建立された、マカオ三大古堂のひとつ。昔、この教会から海が見え、帆船時代は風の善し悪しが航海の安全につながったので、ポルトガル人はここからよい風が吹くようにと祈っていました。それで、この教会は「風順堂」と呼ばれるようになりました。教会内部には聖ローレンスと聖母伝説のステンドグラスもあります。庭にはかつて共同墓地があり、「1627」「1811」と刻まれた十字形の墓碑も残されています。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 世界遺産 風順堂

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-06-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

滞在時間延長可!2度目のマカオに最適な世界遺産観光&美味ポルトガル料理の昼食【香港発着】

滞在時間延長可!2度目のマカオに最適な世界遺産観光&美味ポルトガル料理の昼食【香港発着】

2度目の世界界遺産巡りを満喫したい方にお勧めな「もうひとつの」主要ルートツアー。ランチ付きなのもお得!