ホテル・ビバリープラザ(マカオ)

Hotel Beverly Plaza Macau富豪酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

リスボアまで徒歩1分。改装を終えたばかりの中旅(CTS)系列ホテル。マカオ市街地ど真ん中、世界遺産を巡る街歩きに抜群の立地です。

こんにちは、香港ナビです。今年はまさしくマカオイヤー。日本でもマカオの特集番組が次々組まれ、実際にマカオを訪れる日本人観光客もうなぎのぼりです。なぜそんなにマカオが急に人気が出たかというと?やっぱりカジノを中心とした外資系大型娯楽・ホテル産業の参入で街自体が一大観光地として成熟してきたこと、そして2005年に街全体が世界遺産に登録されたからでしょう。

カジノで一攫千金を狙うのもよいですが、世界遺産を歩く街歩きもマカオ旅行の醍醐味です。街歩きの旅にはホテル選びは慎重にしたいもの。今回ご紹介するホテル・ビバリープラザは、リスボアから歩いて2分。セナド広場までも歩いて10分と、マカオ歩きには最高の立地。それでは、早速ご案内しましょう!
ホテルを外から見ると、リスボアホテルから続く質屋街や小型商店が軒を連ねるにぎやかな通りに面しているため、ホテルというよりもショッピングセンターの入り口のようです。でも、一歩ロビーに入ると、半年前に全面改装を終えたばかりとあって、まるでニューオープンのホテルのよう。総客室数は300室の中規模ホテルです。
ホテルはブロックAとブロックBと2つの建物から成り立っています。チェックインの時に、どちらのブロックかしっかりと聞いて、違うブロックへ行ってしまわないように気をつけてください。

客室情報

グランドデラックスルーム 約28㎡
ブロックAは6室のスイートルームを除いて、すべてグランドデラックスルームというカテゴリーです。階によって禁煙フロアもあります。街の真ん中にあるため、客室からの眺めは期待できませんが、室内は外の眺めのマイナス面をすべて打ち消してくれるくらいにまっさらで気持ちよく改装されています。28㎡の広さがあるため、室内はゆったりとして、スーツケースを広げるスペースも十分あります。
やっぱりバスルームが新しくて清潔だと、かなりポイントUPですね。最近の香港のホテルでも多く採用されているガラス窓で仕切られたバスルーム。もちろんロールカーテンがついているので、ご安心ください。

デラックスルーム 約26㎡
ブロックBはすべてデラックスルーム。客室サイズはグランドデラックスルームより少し小さめです。基本的に団体ツアー用ということもあり、今のところ禁煙フロアは設けられていません。禁煙ルームを希望の方はグランドデラックスルームを選んだ方がよさそうです。
サイズは少し小さめ、とは言っても十分な広さがあります。こちらの客室も改装済みです。バスルームは少しデザインは違いますが、トイレも洗面台も新しくなっています。

共通の備品
有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。
有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。
有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。
有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。 有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。

有料ですがモンゴルで作られたユニークなお酒も置かれています。


バスルーム共通の備品

インターネット情報
インターネット接続は無料。ケーブル接続のみ。ケーブルはレセプションにて貸し出し可能。

(2007年4月現在)

スイートルーム 約55㎡
最後はスイートルームです。全部で6室のスイートルームがあり、ツインベッド3室、ダブルベッド3室です。ツインベッドのスイートというのは結構珍しいですね。装飾は他の客室と同じモダンテイストを基本としています。スイートにありがちな煌びやかなデコレーションはなく、落ち着いた雰囲気です。ファミリーやグループ旅行で使用するときに、十分な広さがあるこのタイプの客室をチョイスしてみては。
主寝室のバスルームには気持ちよさそうな多機能バスタブ付き。洗面台もスタイリッシュなデザイン。
スイートにはバスタブと少し上等なスリッパが用意されています。 スイートにはバスタブと少し上等なスリッパが用意されています。

スイートにはバスタブと少し上等なスリッパが用意されています。

客室からの景色はどのカテゴリーでも同じく、シティビューです。 客室からの景色はどのカテゴリーでも同じく、シティビューです。

客室からの景色はどのカテゴリーでも同じく、シティビューです。

ホテル内付帯施設

Beverly Seafood Restraint
富豪海鮮酒家
場所:5階
営業時間:朝食 8:00~11:00、ランチ 11:00~15:00、ディナー 17:00~23:00

Cafe Beverley
比華利餐廰
場所:4階
営業時間:ランチ 11:00~14:30、ディナー 18:30~深夜01:00

Lobby Bar
場所:ロビー
営業時間:14:00~深夜00:00

ビジネスセンター
場所:ロビー
営業時間:8:30~19:30
サービス内容:コピーサービスなど。パソコンは使用できません。

ホテル無料シャトルバス情報
運行時間:ホテル→港澳埠頭 7:30~23:00の間30分に1本(同系列の4ホテルと 港澳埠頭 を循環運行)

周辺情報

ホテルからリスボアまでは2ブロックのみ。歩いて2分です。ホテルの周辺にはコンビニ、スーパーマーケット、両替商など必要なものは全て揃っています。隣には中国大陸行きバスのチケット売り場があるので、マカオの次に大陸へ向かう計画の人には便利です。

主なカジノまでの所要時間

LISBOA/葡京  リスボア/徒歩1分/---
WYNN/永利 ウィーン/徒歩5分/---
STAR WORLD/星際 スターワールド/徒歩5分/---
SANS CASINO/金沙  サンズ/徒歩10分/タクシー 5分/約HK$12

主な観光地までの所要時間

マカオ半島
セナド広場、聖ポール天主堂跡 /徒歩10分 /タクシー 7分/約HK$15
フィッシャーマンズワーフ /徒歩10分/タクシー 5分/約HK$12
マカオタワー/徒歩30分/タクシー 10分/約HK$25
ペンニャ教会/徒歩30分/タクシー 10分/約HK$25
マカオ博物館/徒歩10分/タクシー 7分/約 HK$15
マカオグランプリ博物館/徒歩10分/タクシー 5分/約HK$12

タイパ島

官也街/---/タクシー 15分/約HK$50
タイパ住宅博物館/---/タクシー 15分/約HK$50
マカオ競馬場/---/タクシー 15分/約HK$50

コロアン島
黒砂ビーチ /--- /タクシー 20分/約HK$55
聖フランシスコザビエル教会/---/タクシー 20分/約HK$55

いかがでしたか?外観のシャビーな感じから、正直あまり期待はしていなかったのですが、エントランスのドアを開けて、ロビーに足を踏み入れてびっくり。客室に入って二度びっくり。改装をすればこんなに素敵なホテルに変身することができるのか、と正直驚きました。立地も最高で、インターネットも無料。何よりスタッフがとってもフレンドリー。以上、香港ナビがお伝えしました。

記事登録日:2007-06-22

ページTOPへ▲

関連タグ: マカオ 改装

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-06-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供