スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


フェルナンド (マカオ)

RESTAURANTE FERNANDO法蘭度餐廳

閉店・移転、情報の修正などの報告

マカオへ行ったら、必ず誰もが訪れるポルトガル料理レストラン。リゾート気分、自然の中で味わうポルトガルの味。

こんにちは。香港ナビです。マカオへ行った人なら誰もが必ず訪れるという超有名なポルトガル料理のレストランといえば、ココ!フェルナンド RESTAURANTE FERNANDO(法蘭度餐廳)。ついにナビも行って参りました!1986年4月創業というフェルナンドは創始者のポルトガル人FERNANDO GOMESさんがスタートさせたことから彼の名前がそのまま店名になったそう。30年以上マカオに住み、レストランを始めて今年でもう21年。もともとシェフだったFERNANDOさんは、ポルトガルの味をマカオに残したいとポルトガルそのままの味を提供することにこだわったレストランをオープン。

何時間でもいたくなるアットホームな店内

最初は小さな店だったのが、少しずつ自分たちの手で改装、増築を重ね、今の形になったそうです。ポルトガル式の店内は店先から奥へ進むと、広々としたガーデンが広がり、とってもリラックスできる雰囲気。何時間でもいたくなります。

こんなところで食事をしたら、気分いいでしょうね。
バーもあります。
奥のダイニングは異国情緒あふれて、すごくいい雰囲気です。
レストランの裏のガーデン。ひろ~い!
ここではゆったり時間を過ごせるようにと、こんなゲームまであります。
店内にある素敵な絵や飾りも見ものです。
オーナーのFERNANDOさんの後を継いだマネージャーのMiguel Lanca ポルトガル人です。

キッチンも覗かせてもらいました

スペイン人のシェフ。あさりを炒め中。
炭火焼歴18年のベテランシェフ。
子豚の丸焼き専門。この若さで14年の経験があるそうです。
出番を待つ子豚ちゃんたち。
野外キッチンだからできるこの贅沢。炭火だけで焼いています。

では、いよいよお料理の紹介です!

たくさんの人とわいわい楽しみたいメニューが勢揃い。今日は特に、日本人に人気だというメニューBEST5を作ってもらいました!

第1位 炒甸魚
いわしの炭焼きグリル
66パタカ
" 魚好きの日本人が必ずオーダーするというメニューがコレ。内臓まで食べられる新鮮ないわしを炭火で調理。キッチンでは毎日、毎日オーダーに追われる炭火焼き担当のシェフが香ばしい香りを運んでくれます。とてもシンプルなメニューですが、やはりおいしい!皮ごとぜひ食べて欲しいとのこと。

第2位 あさりの炒め物
108パタカ
あさりそのもののうまみが詰まった、たまらないおいしさ!少しピリ辛の味が食欲をそそります。これとポルトガルビールで決まり!

第3位 えびの丸ごと炒め 160パタカ
食べやすいように背に切り込みが入っているのが嬉しい。そのためソースもしっかりからみおいしさも倍増。海老が新鮮なので身がプリプリ。これだけでも日本人なら感動してしまいます。 "

第4位 蟹なべ 160/斤 パタカ(蟹の大きさによって値段が変わります)

運ばれてきた途端、歓声があがりそうな1品ですね。おおきな蟹のはさみにまずびっくり!蟹の身がとろけるほど柔らかでおいしい!火の通し加減が絶妙です。蟹の旨みが溶け出したソースも絶品!

第5位 子豚の丸焼き 106パタカ
日本ではなかなか食べることのできない子豚の丸焼き。食べやすいように切ってあるのも嬉しい。パリパルの皮にジューシーな肉がたまりません!

第6位 サラダ 38パタカ
" とってもシンプルなレタス、たまねぎ、トマトのサラダ、BBQ料理のお供として欠かせない存在です。トマトの厚切りにはびっくり!食べ応えあります。

フェルナンドでは化学調味料やおいしくするための砂糖などは一切添加していないとのこと。素材そのものが新鮮だからできると胸を張っているそうです。

そして最後にデザートを出してくれました。ポルトガル式プリン。かためのプリンですが、カラメル味が濃厚で食べ応えあり。
食事を合わせてぜひ楽しみたいポルトガル直輸入のビールやワイン、ミネラルウォーターやスパークリングワインもおすすめ!
レジを担当し、メニュー選びなど面倒をみてくれる彼もポルトガル人。
レストランは黒沙湾の目の前にあります。食後は海辺を散歩するのもおすすめです。
マカオでポルトガルに浸れるフェルナンド。マカオへ行ったら、ぜひ一度は出かけてみてください!いい思い出になることでしょう。以上、香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2008-01-23

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    jiwooism

  • photo

    jiwooism

  • photo

    jiwooism

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-10-31

スポット更新日:2008-01-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供